日本一のカレーを食べに、荻窪のトマトに再訪。
気合いを入れてディナータイムのオープン2時間15分前から並び始めます。PPをゲット。

FullSizeRender

Amazonプライムで映画を観ながら待つこと2時間。映画が終盤に差し掛かったところで、開店。
ご案内となりました。一回あたりに入店できるのは、わずか5名。私も4人掛けのテーブル席を贅沢に1人で使用させていただきます。

席に座り、メニューを見ます。シーフードカレーを辛口で、ライス大盛りで注文。

FullSizeRender

待つこと15分で着膳。見るからに美味しそう…見た目もインパクトと大。

IMG_7551

いざ、実食。

カレースプーンで掬い上げると、まずは帆立の貝柱がヒット。なんか初っ端から贅沢な感じですが、遠慮なくいただきます。素直に美味しい。

続いて海老がヒット。こちらもぷりぷり感が最高です。ちなみにカレールーは欧州風ながらスパイスをこれでもか、っていうくらいふんだんに使用した本当にコクのある奥深い味です。

そして、次はそびえ立つムール貝を手に取り、いただきます。牡蠣と見間違えるほどの大きさ、デカい。殻についたカレーも勿体無いのでスプーンで掬います。本当に牡蠣と遜色ないくらいぷりぷり。
食べ進めていくと肉厚の鮭の切り身が出てきました。淡白な鮭と濃厚なカレールーがベストマッチ。骨もなく美味しくいただきました。

最後に大トリ、蟹、カニ、蟹🦀。爪挟みの身がぎっしりと詰まった部分を贅沢にいただきます。全てにおいて豪勢。あ〜、蟹だぁ。堪能。

ひと通りの具材をいただき、最後に残ったルーを改めて味わいます。コクがあり、少し苦味もありながら、ピリっとした辛さも感じられ、やはり他の店にはない奥深さを感じます。

なんか、コース料理を食べているような感じ。長時間、並んだ甲斐がありました。とても美味しかったです。

ご馳走様でした。




カレーランキング