9時限SQ後の週末、いかがお過ごしでしょうか?

ブログを始めて一年近くが経過しましたので、本日は最近思っていることを綴りたいと考えてます。

元々、私がブログを始めた契機は2つあります。

1つ目は、300万円を1億円にする、という目標達成のための記録帳みたいなものです。毎月限の損益をオープンにすることで、リセットしづらくする目的があります。クローズの世界で取引していると、やはり甘えが出てしまい、少し損が出ると、すぐにリセットして再スタートしたがります。自分のこの悪癖を防止するため。

2つ目は、こちらの方の影響が大きいかもしれませんが、いろいろと試行錯誤を重ねた結果、このやり方ならイケるんじゃないか、という想いが強くなったからです。こうした表現をすると誤解されやすいと思いますが、手法とかそういった類いのものではありません。強いて言うなら、取引スタイルですかね。

この2つは自分の中では、“意味のあること”です。

この取引スタイルにたどり着くまで、ずいぶん長い年月を費やしました。さすがにリーマンショックの時は取引していませんでしたが、あの日2011年3月11日はオプション取引を行なっていました。

このブログの読者さまの中で、あの日、あの時点で、『俺も、私も、取引をしてました』っていう人は何人いますかね?ほとんどいなのではないでしょうか。

相場が閉まる直前の午後2時46分。大きな揺れを感じ、尋常ではない雰囲気を感じながら、慌て蓋めいているうちに相場はクローズ。東日本大震災の発生です。もちろん、日経先物は直後から急転直下。ナイトセッションが開くまでの約1時間半の間に次々と判明する惨状。その時、あなたがもしプットの売りポジションを持っていたら…

ちなみに私はプットの売り玉を保有していました。もちろん、フルヘッジなどしているはずもなく、成すすべなく大きな損失を抱えてしまいました。オプション取引の売り玉の取り扱いの怖さを心底知りました。

なぜ、こんな過去の話しをしているかというと、そうした凄まじい体験をしながら、少しずつ改良を重ねてたどり着いたのが、今の取引スタイルであり、実際に体感することと、後からその時のチャートを見るだけとでは、経験値が桁違いです。

よく熱心にチャート分析をしている人がいますが、それはそれで否定はしませんし、私も以前に紹介したYouTubeで、複数の方々のチャート分析を
参考にさせていただいております。

ただ、自分自身でチャート分析を行なったりしてのめり込まないようにしています。これは経験値からそうしているのですが、どうしても自分でチャート分析をして、いろいろとトレンドラインとかを引いているとバイアスがかかってしまうんですよね。これはオプション取引にはマイナスに作用します。

私にとっては、自分自身でチャート分析を必死に行うことかは、“意味のないこと”、です。

オプション取引は、どちらかというと相場の動きにあわせて動いた方が上手くいきます。反対に相場を予想して取引すると失敗することが多いです。

チャートは大衆心理を表現したものですから、大衆が意識するフィボナッチやトレンドラインで反転することが多々ありますが、そうでないこともあります。自分の描いたラインでピタリと反転した動きを見て、『チャートの形が美しい』とか言う人がたまにいますが、完全にバイアスにかかっています。正直気持ち悪くないですか?、そういう人を見てて。私はキモいです(笑)

チャート分析は複数の視点を取り入れる、これが重要です。これだけの情報社会、有効的に活用しましょう。

私も毎日、日足の一目均衡表のチャートを記事に貼り付けてますが、1日の値動きを示すために貼っているだけで、基準線も転換線も、はたまた遅行線も雲もまったく気にしてません。

オプション取引が他の取引と異なるのは、時間の経過が取引要素として入り込んでいるところであり、『連続性』というのが非常に重要なキーワードです。365日、日々のポジションを公開し続けているのは、そのためであり、オプション取引において時折り(大体が都合が良い時)しかポジションを公開しないのは、百害あって一利なしです。参考にしようがないですよね。そんなものを熱心に研究しても上達しません。

最近、お陰様で、いろいろとコメントをいただくようになりまして、大変ありがたい限りです。

そんななかで、オプ君の手法を教えて欲しい、とか、もう少しタイムリーに更新して欲しい、とか、なかには弟子になりたい、という有難いお声をいただいております。

ですが、冒頭申し上げましたとおり、ブログの目的は自分にとっての記録帳です。また、本ブログをご覧いただければお分かりのとおり、アフィリエイトも商材の紹介も一切ありません。美味しいカレー屋さんはご紹介はしてますけど(笑)

そういったことをしなくても十分に稼げてますし、あまり面倒なことはしないタイプの人間です。月限ごとに取引回数を記録しているのも、いかに効率よく稼いだかを測るための指標としています。

とはいえ、意外にオープンな性格です。最近、嬉しかったのは、ちょうど昨年の同じ時期に同じくらいの金額からオプション取引を始めた方からコメントをいただきまして、普段はコメントとかあまりしない方らしいのですが、凄く親近感を感じてしまいました。そういった方々とは、積極的に勝った負けたの情報交換をしたりしたいなぁ、なんて思ったりもしています。

ということで取り止めもない事を長々と書いてしまいました。最後までお付き合いいただきありがとうございました。引き続き1億円達成目指して頑張りますので、長い目で見守ってください。


いつもご覧いただき、ありがとうございます。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ

【FX・株価指数・商品取引はこちら👇】

https://ameblo.jp/94000407/entry-12747471309.html