〈SQ1週間前〉

続落。

2022年も前半戦が終了。グングンと上昇する気温を尻目に、株価はロング筋の淡い期待も虚しく、下落。26000円割れも視野に入ってきました。

こうなってくると、月替わりの明日以降、一気に25000円を割り込む可能性が出てきました。昨日アップしたように、最近の上昇はロング筋にとっては最後の逃げ場、逆にショート筋にとっては戻り売りのチャンス到来、となりました。

私自身は、こうした相場観に基づき、プットサイドの売り玉を利確して、かつ、ポジションを空にしていますので、下落、急落、暴落、大歓迎です。

手堅く利益を10万円ほど上乗せするか、一発ホームランを狙うか、どうするか。どちらにしても、嬉しい悩みです。



【先物】
現在、保有している日経225先物ミニ取引のポジションは以下のとおりです。


【OP】
現在、保有している日経225オプション取引のポジションは以下のとおりです。

  8月限 C28250  @ 97円 -3
  7月限 C28500  @121円 -1
  7月限 P28500  @645円 +1
  7月限 C25375  @706円 +1



(売玉)  +12.1万 (買玉)+177.4
(決済)  ▲67.9 万    《合計》+121.6

(15回目) 

*8月限の売り玉の損益は決済時のみ7月限損益に計上。 買い玉の損益は8月限に計上。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ


オプ君のその他の投資成績は下記参照⭐️

【FX・株価指数・商品取引はこちら👇】
 https://ameblo.jp/94000407/
 https://ameblo.jp/94000407/entry-12748118530.html