カレーの激戦区、千駄ヶ谷〜外苑前〜神宮前エリアのなかでも圧倒的な人気を誇るヨゴロウに初訪問。

開店前に30人以上の行列が出来る同店において、人気のポークカレーは、1日限定5食ということで超絶狭き門。今回はこれを狙いに行きます。

開店1時間前に行くと、すでに2人並んでおり3番目を確保。ただ、それから5分もしないうちに1人、2人、2人…と列が増え、あっという間に10名超の列が出来ました(ギリギリセーフ)

開店10分前になるところで、お店の方が注文を取りにきます。迷わず、『ポークカレー(ほうれん草)、半熟卵、チーズをトッピング』で注文しました。開店までには、さらに列が伸び、30名強が並んでました。

開店と同時に入店、カウンター席に案内されました。待つこと10分ほどでカレーが提供されました。なんと熱々の鉄鍋での提供。ライスはサフランライス、ミニサラダが付きます。

第一印象は、『こ、これカレー?』という強烈な見た目。もの凄いボリュームのポーク、そしてカレーに何故か大根⁉︎。さらに深緑色のカレー・ルー。

インパクトの強いこのカレー、まずは深緑色のルーからいただきます。ほうれん草でこの色になっているわけですが、確かに甘味が若干感じられます。カレー自体には、それほどスパイシーさを感じることはありませんでした。

続いてポーク。とにかくデカい。限定5名なのも頷けます。スプーンでスッと切れるほどの柔らかさ。トロトロで美味しいです。

そして大根。これは正直、どうなんでしょう…なぜここで大根なのか、今ひとつ分かりませんでした。

総評。凄い行列で人気店であることは間違いないのですが、そこまで並んで食べたい、と思うほどではなかったです(あくまで私の感想です。世間的には超高評価です)




カレーランキング